PAGE TOP

台東区産業フェア2018とは・・・

台東区で活動する企業や団体が自社の製品・サービスを出展する展示商談会です。ビジネスの方はもちろん、一般の方もご来場いただけます。

上野・浅草という観光地が有名な台東区ですが、上野から少し歩くと宝飾品街となっていたり、浅草の北部には革靴を作っている企業が多くあるなど、地場産業が盛んな地域でもあります。また、江戸時代から続く伝統的な手法により工芸品をつくる職人さんも区内で多く活躍されています。その一方で、区の南部、御徒町から蔵前にかけては「徒蔵(かちくら)」エリアと呼ばれ、新しいカフェや雑貨店が次々にオープンし、注目を集めています。
台東区では、こうした台東区の多様な産業の魅力を伝えるため、「台東区産業フェア」を開催しています。当日は、台東区で活動する企業や団体が自慢の製品の展示商談や販売を行います。また、伝統工芸品の製作実演や、ものづくり体験ワークショップなど、いろいろな形で台東区の企業・産業を知り、その魅力を感じることができます。

10月18日(木)
出展企業紹介ページを更新しました。
9月6日(木)
ご出展の方へページをオープンしました。
7月10日(火)
出展企業のご紹介を開始しました。
6月23日(土)
出展募集は終了いたしました。
6月8日(金)
出展申込の二次募集を開始しました。
締め切りは6月22日となりますので、お早めにお申し込みください。
5月26日(土)
まもなく二次募集を実施する予定です。
現在、出展のご案内ページ内、出展申込フォームはご利用いただけませんが、二次募集を開始いたしましたら、再度公開させていただきます。出展をご検討されている方は、いましばらくお待ちください。

 

 
名称 台東区産業フェア2018
主催 台東区、台東区産業フェア実行委員会
後援 独立行政法人中小企業基盤整備機構、公益財団法人東京都中小企業振興公社、関東経済産業局、東京都、東京商工会議所台東支部、朝日信用金庫
協力 一般社団法人日本皮革産業連合会、公益社団法人上野法人会、公益社団法人浅草法人会、一般社団法人日本ジュエリー協会、公益社団法人東京青年会議所台東区委員会、一般社団法人東京鞄協会、台東区伝統工芸振興会、協同組合資材連、協同組合東京ハンドバッグ協会、東日本ハンドバッグ工業組合、東都製靴工業協同組合、協同組合東京帽子協会、東京都靴卸協同組合、東京服装ベルト工業協同組合、東京装身具工業協同組合、台東区しんきん協議会、一般社団法人台東区中小企業診断士会、一般社団法人 日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会
会期 平成30年11月1日(木)、2日(金)10:00~17:00
会場 東京都立産業貿易センター台東館6、7階展示室
〒111-0033  東京都台東区花川戸2-6-5

 

台東区産業フェア2018の会期中2日間、東京都中小企業振興公社が主催する生活関連商品をテーマとした展示商談会である「東京くらしのフェスティバル」が同建物内で同時開催されます。

また、2日目の11月2日(金)には、中小企業基盤整備機構の主催する中小企業のための海外ビジネス相談会である「SWBS海外ビジネス総合展」も同建物内で開催されます。

同時開催される展示会・イベントにつきましても、是非あわせてご来場ください。

「台東区産業フェア2018」は、リンクフリーです。
リンクの際には、以下のバナーをご利用ください。
なお、リンク先は、 http://www.taito-sangyo-fair.jp/にお願いいたします。

・サイズ:120×60px (jpg)
・サイズ:230×60px (jpg)