ウェブ掲載・出展規約

  • 第1条(目的)
  • 「台東区産業フェア」ウェブ掲載・出展規約(以下「本規約」という)は、台東区産業フェア実行委員会(以下「当会」という)が管理および運営する「台東区産業フェア」について、ウェブサイトへの掲載及び展示会への出展の申込をする者が、遵守すべき事項を定めたものである。
  • 第2条(定義)
  • 本規約における用語の定義は、文脈上別の意味を有することが明白である場合を除き、以下の各号に定めるとおりとする。
  • (1)ウェブサイト(以下「本サイト」という)
  • WEB掲載事業者に関する情報(著作物、商標、商号、ロゴその他提供された一切の情報を含み、以下「掲載事業者情報」という)の全部又は一部を、登録・掲載をした当会の運営するウェブサイトのこと。
  • (2)WEB掲載事業者(以下「掲載事業者」という)
  • 本サイトへ自社情報の掲載を申し込んで、登録された者のこと。
  • (3)掲載事業者ページ
  • 本サイト内における掲載事業者情報が掲載されたウェブページのこと。
  • (4)ユーザー
  • 本サイトを閲覧の上、掲載事業者との取引等を希望し、又は実際に取引等をする者のこと。
  • (5)掲載事業者管理システム
  • 掲載事業者の通信端末から本サイトにアクセスし、掲載事業者情報の登録および変更ができる機能その他必要な機能を有する管理システムのこと。
  • (6)展示会
  • 東京都立産業貿易センター台東館で開催する展示商談会「台東区産業フェア2021」のこと。
  • (7)出展者
  • 展示会への参加を申し込んで、出展する者のこと。
  • 第3条(登録の申請と審査)
  • 1.本サイトへの自社情報の掲載を希望する者又は展示会への出展を希望する者は、当会に対し、「台東区産業フェアWEB掲載・出展申込書」(以下「申込書」という)を提出するものとする。(以下、申込書を提出した者を「申込者」という)
  • 2.申込者は、当会の請求があった場合には、申込書のほか、当会が必要と判断した書面(以下、申込書とあわせて「提出書面」という)の提出に応じるものとする。
  • 3.当会は、申込者が第1項の規定による申込みを行ったことをもって、本規約の内容のすべてに同意したものとみなし、申込者はこれに対して一切異議を述べないものとする。
  • 4.当会は、申込者から提出書面の提出を受けたときは、これらの内容および申込者が以下の各号に掲げる項目を満たすか否かを審査し、登録についての可否を決定するものとする。
    • (1)本サイト及び展示会の趣旨に合致していること
    • (2)提出書面に虚偽、誤記又は不備がないこと
    • (3)取引先又は従業員への履行遅滞その他の債務不履行が、過去6ヶ月間において発生していないこと
    • (4)ユーザーその他の第三者からの問合せ又は苦情に誠実に対処できること
    • (5)過去において第22条第1項各号(禁止事項)に掲げるいずれの行為も行っていないこと
    • (6)過去において明らかに違法行為と判断し得る行為を行っていないこと
    • (7)その他当会が定める基準に抵触しないこと
  • 5.当会は、前項の規定により登録の可否を決定したときは、その結果を当会所定の方法により当該申込者に通知するものとする。
  • 6.当会は、前項の規定により登録可の旨を通知された者が、登録後に本条第4項各号に掲げる項目を満たさないと当会が判断した場合には、登録を取り消すことができる。
  • 7.当会が、前項の規定により登録を取り消したことにより、登録を取り消された者に生じた一切の損害等について当会は責任を負わない。
  • 第4条(本サイトへの掲載手続きと内容)
  • 1.掲載事業者は、当会の要求があった場合、掲載事業者情報を当会所定の方法に従って当会に提供し、当会は、提供された情報を必要に応じ加工した上で登録する。
  • 2.掲載事業者は、前項で登録された掲載事業者情報の内容を承認するものとする。
  • 3.当会は、掲載事業者に対して、掲載事業者管理システムを利用するために必要なIDおよびパスワード(以下「アカウント」という)を付与する。
  • 4.当会は、本条第1項の掲載事業者情報の提供の遅延等、当会の責に帰すべき事由によらない掲載の不具合、不完全掲載、未掲載等について一切責任を負わない。
  • 5.本サイトの掲載事業者ページ又は掲載事業者管理システムのデザイン、レイアウト、構成又は機能、その他については、当会が決定し、当会はこれを随時自由に見直すことができる。
  • 6.掲載事業者は、本条第1項により、当会に提供された情報を、事業趣旨の範囲内で当会が二次利用することに同意するものとする。
  • 第5条(本サイトへの掲載登録料)
  • 令和3年度の掲載登録料は無料とする。
  • 第6条(アカウントの管理)
  • アカウントを付与された掲載事業者は、安全かつ適切な方法で厳重に管理し、本サイトの利用の目的以外に使用してはならず、第三者に開示し、使用させてはならない。
  • 第7条(掲載事業者情報の変更又は修正)
  • 1.掲載事業者情報に変更が生じた場合又は誤りがあった場合、掲載事業者は、直ちに当該変更又は修正を行わなければならない。
  • 2.掲載事業者は前項の変更又は修正を掲載事業者管理システムを利用して行う。
  • 3.前2項の定めにかかわらず、掲載事業者自ら変更又は修正できない場合は、直ちに当該変更又は修正の内容を当会に対し通知しなければならない。
  • 第8条(本サイトの停止等)
  • 1.当会は、以下の各号のいずれかに該当する場合、本サイトの全部又は一部を予告なく停止することができる。
    • (1)当会のサーバー又はシステムの保守、点検、バージョンアップ等により本サイトの運営が不能又は困難な場合
    • (2)通信事業者等の設備の事故、火災、停電、天災地変、社会的混乱等、当会の責に帰すべき事由によらず本サイトの運営が不能又は困難な場合
    • (3)掲載事業者が本規約等に違反した場合
  • 2.掲載事業者が、やむを得ない事由により自社のサービスの提供等ができない場合又はユーザーへの応答が一定の期間できない場合は、掲載事業者は直ちに当会にその旨を連絡する。この場合、当会は、その旨を掲載事業者ページに表示するなどの必要な措置を講じ、又は当該掲載事業者ページの掲載を停止するなど本サイトの全部又は一部を予告なく停止することができる。
  • 3.当会が、前2項の定めに基づき、本サイトの全部又は一部を予告なく停止した場合であっても、これにより掲載事業者に生じた一切の損害等について当会は責任を負わない。
  • 第9条(知的財産権等)
  • 1.本サイトに掲載され、又は本サイトに関連して作成され、もしくは提供される文章、写真、動画、プログラムその他の文字、図形、色彩、音声、動作もしくは映像又はこれらを組み合わせたものに関する権利は、当会に帰属し、掲載事業者は、技術的方法の如何を問わず利用してはならない。ただし、当会の承諾を得た場合はこの限りではない。
  • 2.掲載事業者は、当会に対し、当会が本サイトを運営するために必要な範囲において、掲載事業者情報の全部又は一部を、複製、翻案、公衆送信等の方法により利用することを無償で許諾する。
  • 第10条(掲載事業者情報の取消し)
  • 1.掲載事業者は、希望する取消日の1ヶ月前までに当会に対し掲載を取り消す旨の通知を行うことにより、本サイトからの取消しをすることができる。
  • 2.当会は、掲載事業者に対し文書又は電子メールにより通知することにより、当該通知の到着日をもって本サイトの掲載を取消すことができる。
  • 3.当会は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、掲載事業者に対する何らの通知および催告なしに、本サイトの掲載を直ちに取消しすることができる。
    • (1)掲載事業者が本規約に違反した場合
    • (2)掲載事業者が掲載した事業を終了した場合
    • (3)掲載事業者が審査基準を満たしていないことが事後的に判明した場合、又は審査基準を満たさなくなったと当会が判断した場合
    • (4)掲載事業者が営業の停止又は廃止をした場合
    • (5)掲載事業者が自社の営業について監督官庁による注意、勧告又は処分を受けた場合
    • (6)掲載事業者が自社の営業を行うために必要な許認可を有しない場合
    • (7)掲載事業者が住所変更の届出を怠る等、掲載事業者の責に帰すべき事由によって所在が不明となった場合
    • (8)本項各号のいずれかに準ずる事由があると当会が判断した場合
  • 第11条(展示会出展における基本事項)
  • 1.出展者は、提出書面に記載した内容を展示するものとする。
  • 2.出展者は、当会が別途依頼をする企業概要、出展製品の紹介文、出展製品画像等の情報を指定の期日までに提出するものとし、それらの情報についてパンフレット、本サイト等に掲載することに同意するものとする。
  • 3.出展者は、展示会終了後に実施する「出展者アンケート」を指定の期日までに、必ず当会へ提出するものとする。
  • 4.展示会での希望小間数は、原則として1出展者あたり最大2小間までとする。
  • 第12条(展示会出展料の請求)
  • 1.第3条4項に規定する審査の結果、登録可の旨を通知され出展者となった場合、当会より発行する請求書に基づき、出展者は振込手数料を負担のうえ、期日までに指定口座へ出展料の振り込みを行うものとする。
  • 2.出展料は1小間あたり10,000円(非課税)とする。
  • 3.支払期限までに出展料の支払いが確認できない場合、当会は出展者に対して出展の取消しを行うことができる。
  • 第13条(展示会出展申込後の取消し)
  • 1.展示会出展申込後の出展の取消し、変更は原則として認めないものとする。
  • 2.やむを得ず取消し又は変更を希望する場合は、当会へ書面にて通知することとし、取消しの場合は出展料全額に相当するキャンセル料を支払うものとする。
  • 第14条(展示会の小間位置の決定)
  • 1.小間位置については当会で決定し、別途開催する「出展者説明会」にて通知する。
  • 2.展示効果の向上のため、当会は、前項で通知した小間位置の変更や再配置を行うことができ、これにより出展者に生じた一切の損害等について当会は責任を負わない。
  • 第15条(小間の転貸等の禁止)
  • 出展者は、配置決定後の小間の全部又は一部を第三者に転貸、売買、交換又は譲渡することはできない。
  • 第16条(共同出展の取り扱い)
  • 1.2社以上での共同での出展を希望する者は、申込書に共同出展である旨の情報を記載し、代表して1社が申込書を提出するものとする。
  • 2.申込書に共同出展の情報が無く、又は申込書の記載と異なる者が共同出展していることが認められた場合、当会は当該出展者及び共同者に対し、展示会の出展を中止し、展示物の撤去を求めることができるものとし、これにより当該出展者及び共同者に生じた一切の損害等について当会は責任を負わない。
  • 第17条(出展物等の設置及び撤去)
  • 1.出展者は、当会より通知された時間内に会場への搬入及び設置を行うものとする。
  • 2.出展者は、小間内の出展物の設置を、会期初日の午前8時30分までに完了させるものとする。
  • 3.出展者が、前項に記載した時刻までに自社の小間の占有ができない場合、当会は展示会出展の取消しとみなし、当該小間を当会が使用できるものとする。
  • 4.前項により取消しをされた出展者に対し、当会は、第12条1項により支払いのあった出展料の返金は行わない。
  • 5.出展者は、会期中の出展物等の搬入、移動及び搬出の際は、必ず当会の承認を得た後に作業を行うものとする。
  • 6.出展者は、当会が通知する時刻までに、小間内の出展物、装飾品等を撤去するものとし、指定された時刻までに撤去されない場合は、当会が撤去を行い、費用は当該小間を使用する出展者へ請求するものとする。
  • 第18条(展示場の使用)
  • 1.出展者が行う実演又は他の宣伝営業活動は、全て自社展示小間内にて行うものとする。
  • 2.前項の活動のため、小間近くの通路が混雑し、他の出展者の営業活動の妨げにならないよう努めるものとする。
  • 3.出展者は、他の小間の妨害となるような小間の設置を行うことはできない。
  • 4.当会は、展示会を運営するうえで問題があると判断した場合には、展示に係る人、物、行為、印刷物等を制限、禁止、撤去することができ、これにより出展者に生じた一切の損害等について当会は責任を負わない。また、撤去等に関する費用は当該小間を使用する出展者へ請求するものとする。
  • 5.当会は、都合により基本の小間の仕様を一部変更することができるものとする。
  • 第19条(管理と免責)
  • 1.当会は、会場の安全管理について事故防止に最善の注意を払うものとするが、出展物の管理及び保全については、各出展者の責任のもと行うものとする。
  • 2.天災その他やむを得ない事情及び当会に起因しない事由により生じた出展者及びその関係者に生じた一切の損害等について当会は責任を負わない。
  • 第20条(損害賠償)
  • 出展者は、自己又はその代理人の不注意その他によって生じた会場設備もしくは展示会の建造物又は人身等に対する一切の責任を負うものとする。
  • 第21条(展示会の中止)
  • 1.展示会が開催される土地建物が入場に不適当と当会が判断した場合又は当会に起因しない事由により開催が妨害された場合には、当会の判断により会期を変更又は中止することができる。
  • 2.前項により出展者に生じた一切の損害等について当会は責任を負わない。
  • 第22条(禁止事項)
  • 1.掲載事業者および出展者は、本サイトへの掲載および展示会の出展にあたり、以下の各号に該当する行為又は該当するおそれがあると当会が判断する行為を行ってはならない。
    • (1)第三者に本サイトおよび展示会について誤認混同を生じさせる行為
    • (2)当会もしくは第三者の商品もしくはサービスを誹謗中傷する行為又は当会もしくは第三者の品位や名誉を傷つける行為
    • (3)著作権、商標権、肖像権、パブリシティ権等第三者の権利(著作権等法令により定められた知的財産権に限られず、法律上保護される利益に係る権利を含む)を侵害する行為
    • (4)法令に違反する行為
    • (5)公序良俗に反する行為
    • (6)特定の政治活動、思想活動、宗教活動を行い、又はこれらを助長する行為
    • (7)第三者に対して迷惑を蒙らせる行為
    • (8)本サイト又は展示会の運営に支障を及ぼす行為
    • (9)その他当会が禁止する行為
  • 2. 掲載事業者および出展者は、掲載事業者情報および出展者情報に以下の各号に該当する情報又は該当するおそれがあると当会が判断する情報を含めてはならない。
    • (1)事実と異なる情報又は真実性が疑わしい情報
    • (2)性的好奇心を煽るような情報又はグロテスクな情報その他第三者に不快感を与える情報
    • (3)当会が認めない方法を使用した情報
    • (4)コンピュータウィルス、有害なプログラム等を含む情報
    • (5)その他当会が別途禁止する情報
  • 3. 掲載事業者および出展者が第1項又は前項に違反した場合、当会は、当該違反行為の中止又は当該情報の変更もしくは修正を求めることができ、掲載事業者および出展者はこれに応じなければならない。
  • 第23条(個人情報、秘密情報の取扱い)
  • 掲載事業者及び出展者は、直接間接を問わず本サイト及び展示会を通じて知り得た一切の情報(ユーザーの氏名、電子メールアドレス、電話番号、性別、生年月日、住所、購入履歴その他ユーザーに関する一切の情報等)を、個人情報保護法、不正競争防止法その他の法令を遵守してこれらを取り扱い、安全かつ適切な方法で厳重に管理し、当会の事前の承諾を得た場合を除き、本サイト及び展示会の利用の目的以外に使用してはならず、また第三者に開示し、使用させてはならない。
  • 第24条(委託)
  • 当会は、本サイトおよび展示会の運営にかかる業務の全部又は一部を第三者に委託することができる。
  • 第25条(反社会的勢力の排除)
  • 1.掲載事業者及び出展者は、以下の各号に該当しないことを保証し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約する。
    • (1)暴力団
    • (2)暴力団員
    • (3)暴力団準構成員
    • (4)暴力団関係団体
    • (5)総会屋等
    • (6)政治活動、社会運動標ぼうゴロ
    • (7)特殊知能暴力集団等
    • (8)反社会的勢力共生者
    • (9)前各号に該当する者と社会的又は経済的関係がある者
    • (10)その他前各号に準ずる者
  • 2.掲載事業者及び出展者は、自ら又は第三者をして次の各号に該当する行為を行わないことを確約する。
    • (1)暴力的要求行為
    • (2)法的な責任を超えた不当な要求
    • (3)取引に関して、偽計又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は業務を妨害する行為
    • (4)「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」において禁止されている行為
    • (5)自身が前項各号に該当する者である、又はその関係者である旨を伝えるなどする行為
    • (6)その他前各号に準ずる行為
  • 3.掲載事業者及び出展者が、前2項のいずれかに該当する場合、又は本条第1項の保証・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合、当会は、何らの催告を要せず、直ちに登録を取り消すことができる。なお、これにより当該掲載事業者及び出展者に生じた一切の損害等について当会は責任を負わない。
  • 第26条(掲載事業者情報及び出展者情報の利用)
  • 当会は、台東区産業フェアの終了事由の如何を問わず、本サイト及び展示会の終了後にも、掲載事業者及び出展者の情報を当会の事業の範囲において引き続き利用することができる。
  • 第27条(協議)
  • 本規約に定めのない事項、その他本規約の解釈に疑義が生じた事項については、当会および掲載事業者又は出展者は、誠意をもって協議し、速やかに解決を図るものとする。